那須川天心が弱かった!? 倒された理由はメイウェザーじゃない!

NO IMAGE

どうも、格闘家のおぎつです。

 

那須川天心は日本で一番強いキックボクサーとして、ライジンのメインイベントでメイウェザーに挑みましたね。

 

しかし、結果は1Rで倒されてしまった!!

 

もちろんメイウェザーが4キロの体重が重いですがグローブハンデもあります。

 

しかし、試合に関しては那須川天心がすぐに負けてしまい格闘技の初心者の方から色々と質問が来ます。

 

例えば、

 

なぜ那須川天心はすぐ負けてしまったの!?

 

フロイドメイウェザーはそんなに強いの!?

 

というような質問が多数きました。

 

この結論からすると、那須川天心とフロイドメイウェザーがあの試合の結果ほどの実力差があるわけではありません。

 

那須川天心が倒されてしまった原因は、おそらく緊張のしすぎが主な原因でしょう。

 

f:id:gichan21:20181231235026j:image

 

なぜ緊張のしすぎが原因かというと、那須川天心の倒れ方がおかしかったからです。

 

あの倒れ方は緊張しすぎの選手のように足がもつれてしまっています。

 

体が緊張したまんまの状態で、カウンターのようなパンチをもらうとダメージは2倍以上になってしまいます。

 

やはり世界一の選手と大舞台でやったことによる緊張でカウンターもらったことであの様になってしまったと思います。

 

緊張が関係ないならシンプルに体重差が原因か!?

 

もし緊張が関係ないなら、シンプルに体重差が原因でしょう。

 

テレビの表記上だと60キロと68キロですが、那須川天心は減量なしで60キロ以上上げるのはキツイです。

 

その代わりに、フロイドメイウェザーは68キロは減量した形かもしれないので実際は70キロ以上あるかもしれません。

 

もし10キロ差があったら、あのグローブのハンデがあっても倒されてしまう可能性もありますね。

 

那須川天心のスピードとパンチは当たっていましたし、もう少しフロイドメイウェザーとの戦いを見たかったですね。

 

とにかく世紀のマッチメイクをしてくれたrizin、フロイドメイウェザー、那須川天心にありがとうとお疲れ様でしたと言いたいですね。

 

よかったらついでにこの記事も読んでくれると嬉しいです。

 

https://www.ogitu-blog.com/entry/freedom-syuusyoku

 

 

ではでは。