味とコスパが最強なグルメ

池袋のボリュームMAXなハンバーグ!【三浦のハンバーグ】

更新日:

こんにちは、おぎつです。

池袋でコスパが良くて、ご飯もたくさん食べられるところは無いかなと探していたら、三浦のハンバーグに辿り着きました。

ここはテレビの特集で池袋のボリュームある肉料理として見て行こうと思ってました。

まずここの見所はこんな感じです。

  • ご飯おかわり無料(200円)
  • 通常ハンバーグは150〜400gまで
  • 三浦スペシャルは300g×3個!
  • 曜日ごとのサービスが豊富(200円引きなど)
  • ランチが500円のワンコイン!

ハンバーグもグラムごとに分かれてて、大きさの目安も絵になっています。

f:id:gichan21:20170724184806j:image

女性でも食べやすいサイズから男性がガッツリと食べれるサイズまで豊富ですね。

値段は基本的なハンバーグが150gで480円(税込み)、200gが580円、 300gが880円、400gが1080円です。

これで200円プラスしたらライス食べ放題なので、ファミレス行くより全然お得。

三浦のハンバーグは場所がどこか分かりづらいから気をつけて

最初に行った時は入る場所がわからず何回もウロウロしてました(笑)

前は看板があったようなのですが、今はないので店の前に着いても見つけづらいです。

写真で言うとこのラーメン屋の右のナカムラビルの階段を登るとあります。

f:id:gichan21:20170724185536j:image

看板もないし普通のビルの2階なので分かりづらいです。

f:id:gichan21:20170724185644j:image

このはなまるうどんのあるビルに入ってしまいがちなので気をつけてください。

三浦のハンバーグの肝心のお味は・・・

まずは400gのハンバーグにチーズトッピングをどうぞ

f:id:gichan21:20170724185946j:image

ソースはデミグラス、てりやき、てりやきマヨ、ガーリックしょうゆ、和風ソース、ねぎ旨塩ソースがあります。

最初はガーリックしょうゆソースで今回はデミグラスソースにしました。

ちなみにガーリックしょうゆソースは、結構しょっぱいなと感じました(汗)

ハンバーグは切ると閉じ込められていた肉汁が出てきてしっかりと旨味を閉じ込めた焼き方だなとも感じます。

味はハンバーグの味がしっかりとしてて、肉!という感じと中の玉ねぎが肉を引き立ててます。

手作りで丁寧に作ってると味だな〜とも思えました。

洋風レストランよりは手作り感や家庭的なハンバーグという感じです。

付け合わせはシンプルなコーンとポテトでハンバーグの邪魔をしない感じもいいですね。

三浦のハンバーグは曜日ごとの特典にランチがめっちゃお得

三浦のハンバーグは曜日ごとに様々なサービスをやっています。

f:id:gichan21:20170724184806j:image

例えば、

  • 月曜日と金曜日は300g、400gのハンバーグ200円引き
  • 水曜日はレディースデイでハンバーグ増量かダブルチーズトッピング、季節のアイスのどれか1点が選べる
  • 木曜日はポイント2倍

月金を狙えばがっつり安く食べれるのはありがたい。

三浦のハンバーグのポイントは、どっかのラーメン屋のトッピング無料とか安っちいポイントカードに比べて、10回行ったら150gのハンバーグ無料という超お得なポイントカードなので感動します(泣)

そしてランチは更にお得です!

ハンバーグ120gとご飯(大盛り無料)とみそ汁付きで500円です!!

他にも目玉焼きハンバーグやエビフライとハンバーグセットなど色んな種類があって600〜850円でランチセットとして楽しめます。

食べてて思いましたけど、ひき肉などの材料買って作る手間考えたら断然こっちで食べた方がお得ですね。

Sponsored Link
Sponsored Link

-味とコスパが最強なグルメ

Copyright© おぎつの意識高い高いブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.